Apple

Apple WatchでiPhoneを探すことができる!家の中でなくなってもこれで解決!

Apple WatchでiPhoneを探すことができる!家の中でなくなってもこれで解決!

「Apple WatchでiPhoneを探す方法がわからない」

「Apple Watchの便利な使い方を知りたい」

スマホって家の中でなぜかなくなっちゃうんですよね

iPhoneで「iPhoneを探す」設定をしていれば、GPSを使って探すことはできますが、これは盗難や紛失した場合に役立つ機能ですので、家の中などのちょっとしたシーンでは使えません。

「家の中」という状況下での捜索ですし、毎日触っているデバイスですので、そこまで本気で探さなければ見つからないことは無いはずですが、1度ハマってしまうとなかなか見つけることが難しかったりしますよね。

携帯電話やスマホをなくしてしまったときは、最悪誰かに電話してもらい、着信音やバイブレーションで探すことはできすが、Apple Watchがあればひとりで探すことができるのです。

今回はApple WatchでiPhoneを探す方法をご紹介します。簡単ですので、ぜひ操作方法覚えて活用してみてくださいね。

Apple WatchでiPhoneを探す

Apple Watchでの操作手順

①Apple Watchメイン画面で下から上にスワイプする

Apple Watchメイン画面で下から上にスワイプする

②アイコンをタップする

アイコンをタップする

1回スワイプして、アイコンをタップするだけで、スマホから少し大きめの音が鳴り出します。必要以上に大きな音ではなく家の中で探すにはちょうど良い大きさの音です。

iPhone側でマナーモードにしている場合

Apple Watchで「iPhoneを探す」操作を行った場合、iPhone側がマナーモードだったとしても音はなります。

iPhoneが手元にある状態で一度「iPhoneを探す」操作をしてみて、実際にどんな音がなるのか試してみるといいですね。

Apple WatchとiPhoneが接続されていない場合

今回はApple WatchとiPhoneが近くにあるけど、iPhoneを見つけることができない場合での便利機能なのですが、そもそもApple WatchとiPhoneが接続されてなければ利用することができません

通常、iPhoneがApple WatchとBluetoothで接続できる範囲にあれば自動で接続されるので、もしApple Watchの画面に「iPhoneと接続出来てない」と表示されたら近くにiPhoneがないことになります。

このような場合、よほど広い家ではない限り、家以外のどこかにiPhoneを忘れているか落としている可能性が大きいので、iCloudなどで「iPhoneを探す」ことをおすすめします。

Apple WatchでiPhoneを探す方法まとめ

家の中というせまい空間でもたまに見失ってしまうんですよね。どうしてこんなところに…みたいなことはよくあります。

そんなときApple Watchがあれば、すぐに探し出すことができるのでとても便利ですね。

Apple WatchでiPhoneを探す方法まとめ
  • Apple Watchを1回スワイプし1回タップするだけで完了
  • マナーモードでも効果あり
  • Apple WatchとiPhoneに接続できなければ利用できない

参考リンク

Apple Watchのどういうところが便利なのか…と知りたい方は実際にApple Watchを毎日使っている私がApple Watchのよく使う便利機能をまとめてみましたので参考にしてみてください。

Apple Watchで最もよく使う便利機能3選

Apple Watchにできること、使いこなすなら知っておきたい便利機能・アプリまとめApple Watchを持つことで便利になることは具体的にどのような部分なのでしょうか。Apple Watchを日々使っている筆者が日常的によく使う便利機能をご紹介します。...

 

こちらの記事も読まれています!