AirPods

AirPodsは音楽を楽しむだけじゃない!ワイヤレスの音声入力が便利すぎる

AirPodsは音楽を楽しむだけじゃない!ワイヤレスの音声入力が便利すぎる

AirPodsを購入するか迷っている」

AirPodsを使いこなしたい」

最近こんなツイートを見かけました。


働きながらブログを運営している私としては、いかに隙間時間を有効活用するかというのが最近の課題になっていまして、すきま時間にスマホで文章書くということを試しながら、もっと時間をうまく使えないか考えていました。

そこでこのツイートに出会い、知ってはいたけどなんとなく距離を置いていた音声入力を実際に試してみることにしました。

これがめちゃくちゃ便利!

特に私のような通常車で1人で移動し営業の仕事をしている人にとっては、周囲に遠慮する必要が泣いのでかなりマッチしています。

実はこの記事も仕事の移動中の隙間時間に音声入力で大方書きあげました

何よりも驚いたのが音声入力の認識の正確さ。

人がちゃんと聞き取れるようにしゃべれば、ほぼ聞き間違えることはありませんし、漢字や英語への変換も文脈から推測されるのでかなり精度が高いです。

昔は音声入力の精度が低い印象があって、実用レベルに満たないと思っていましたがいつまでもそこにどまっている事はなかったのですね…

こんなところで技術の進歩を感じてしまうとは!

ただ音声入力には欠点があり、スマートフォンが音声を認識できる距離、つまり電話をしているような状況で話しかけなければ認識の精度は落ちてしまいます。

スピーカーモードにすれば少し距離が離れても認識しやすくなるような気がしますが、その分周囲の雑音も感知してしまうので思った通りの文章が表示されないこともしばしば。

そこで試してみたのがAirPodsとスマホがペアリングしている状態で音声入力をすると言うこと。

AirPodsにはマイクも内蔵されています。

試してみたところ、AirPods付けたまま音声入力をしてもとしっかり認識してくれるのです。

もう止められなくなります

今回は音声入力の便利さ、そしてさらにAirPodsを連携させると神がかった環境になることをご紹介したいと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,285
(2020/10/24 11:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

私の音声入力の環境について

冒頭に音声入力がとても便利だということをご紹介しましたが、OSの違いや機種の違いによってその制度使い心地は異なるかもしれません。

ですので、まず私の環境をご紹介します。

私が使用しているもの
  • iPhone 8 Plus
  • AirPods

iOSの音声入力について

まず、冒頭に述べた通り音声の認識はかなり精度が高いです。そして、漢字の変換も違和感はほとんどありません。思っていた感じに変換されなかったとしても、iPhone側で対象となりそうな部分に下線が引かれており、修正もたやすいです。

単語単発で音声入力すると思った漢字に変換されない場合もありますが、文章で音声入力をすると適した文脈で漢字の変換も調整されます。

驚いたのがこの高い精度のまま正しい漢字に変換し入力も早いと言うこと。

よっぽどタイピングやスマホのフリック入力が速い人ではないと、この入力速度を上回ることはないでしょう。

AirPodsを使った音声入力の欠点

文字の修正や削除などの編集がやりにくい

これだけ精度が高いと太鼓判を押していますが、もちろん思っているように入力されない場合もあります。

基本的には文脈に則って自動的に修正されるのですが、それでも完璧ではありません。

そのような場合には、手動で修正する必要があるんですが、これがもう少し感覚的に修正することができればいいんですが…

この辺に関してはまだまだ技術的に向上する可能性があると感じます。今後音声入力のユーザが増えれば増えるほど改善の対象になっていくのではないでしょうか。

電池の消費量が大きい?

まだ使いだしてから間もないので、何とも言えないですが、なんとなく音声入力をすると電池の消費量が増える気がします。

通常のスマートフォンの機能に加えて音声を聞き取るモードをオンにするのですから、理解はできますがもう少し省エネになればそれは嬉しいことです。

マニュアルがない

androidについては確認していないのでわかりませんが、少なくともiOSの音声入力のマニュアルはすぐには見つけることができませんでした。

例えば、音声入力のときに「かいぎょう」と話すと次の段へ改行してくれます。わざわざ手を動かさないでも認識してくれるキーワードがあるならば有効活用したいところですが、現状ではユーザー側が能動的に検索してみなければこれらの操作方法は説明されません。

このような機能が初心者でもわかるようになっていればさらに使いやすさが増すと思うのですが、音声入力のユーザー数が少ないことが原因なのでしょうか。

とはいえ、昨今ではAIの搭載されたデジタル機器に向かって話しかけるという行為は一般化しつつありますので、音声入力が生活に馴染むのもそこまで時間はかからないように思います。

まとめ:この機能に出会ったあなたは人生得してます

よく〇〇を知らない人は人生損してるなどと言いますが、この機能を知って実際に使った人は人生得すると思います。

何よりもアウトプットが早い。本当に良い時代に生まれてきたと改めて思いました。

これが本来の意味でのアウトプットの役割を果たすかはわかりませんが、少なくとも自分が考えたことや思ったことを文字として書き起こし、後で見返しておくようにできるという事は自分にとって無意味であるはずがありません。

今回私は日常生活の隙間時間にブログを書くために、音声入力を使用しましたが、レポートや感想文、大学の卒論など使える場所は多岐に渡ると思います。

今まで知ってはいたけど使ったことがなかった、またAirPodsを持っている人はぜひ音声入力で文章を書き起こすことを試してみてください。

きっとあなたのポテンシャルを最大限に生かすことができるようになるでしょう。

参考リンク

Apple Watchのどういうところが便利なのか…と知りたい方は実際にApple Watchを毎日使っている私がApple Watchのよく使う便利機能をまとめてみましたので参考にしてみてください。

Apple Watchで最もよく使う便利機能3選

https://nimotuokiba.com/applewatch_benri/

こちらの記事も読まれています!